0%

Git についての覚書

Git についての覚書

自分用まとめ

コミットに署名する

  1. chocolatey等から Gpg4Win をインストールする。
    choco install gpg4win
  2. 鍵を生成する。
    gpg --gen-key ▶ 表示されたものに従う。
  3. PC に入っている鍵の一覧を表示させる。 
    gpg --list-keys –> 鍵のIDを確認する。
  4. git で指定した鍵を使うようにする。 
    git config --global user.signingkey [先の手順で確認した鍵のID]
  5. commit 時に署名するようにする。 
    git config –global commit.gpgsign true
  6. 【重要】GitHub 等に鍵を登録する。 
    gpg --armor --export [鍵のID] でサイトに登録するべき文字列が表示されるので、コピペする。

GitHub, GitLab 等で、2段階認証をしていてもgit pushをする。

Personal Access Token を生成する。 ▶ パスワードとして用いる。

git のグローバル設定を一括で表示する

git config --list --global

署名付きコミットをしようとしたときに secret key not available と怒られる

git config --global gpg.program (path to gpg.exe)
として、gpg.exe へのパスを直接指定してやればよい。

参考文献 / 引用元